おしゃれなレインブーツと長傘

レインブーツは昔からありましたが、雨の日もおしゃれを楽しめるように最近とてもおしゃれなものが増えてきています。レインブーツは、従来の暗めの色のものだけでなくピンクや赤、紫とカラフルになり雨の日も明るい気分になるような色合いのものが増えてきています。ショート丈のものやリボンがついたり千鳥模様のだったりとデザイン性も優れています。レインブーツの中には見た目がおしゃれなものだけでなく、折りたたんで収納できるものもあります。レインブーツは長くかさばるため、デザイン性だけでなく収納面でも考えられているものも増えています。
最近の長傘は、様々な模様のものや形も一般的な形のものから鳥かごのようなアーチを描いたものや、前の方が他の部分より長くなっているものも販売されています。普通の長傘は、風の強い日にさすとすぐ壊れてしまうことがあります。壊れにくくするために、普通の長傘よりも傘の骨を増やし高強度にしているものも人気です。また、一般的な長傘は外側にかわいい模様がついていますが、最近は内側にも模様がついているものもあります。内側に星座の模様がついているものや青空が描かれているもの、アニメのキャラクターがついているものまでバライティー豊かです。また、長傘の柄の部分にLEDライトを搭載し七色に光るものもある。雨の日の夜などは交通安全の面や防犯対策の面でも有効です。
レインコートも従来の透明なものだけでなく、ギンガムチェックのものやトレンチコートのようなデザインのものまでさまざまです。
大人用だけでなく子ども用も従来よりかわいいものが増えています。子ども用の傘には、傘に動物の耳がついていたりアニメのキャラクターの耳や目などが立体的についているものもあります。子どもが雨の日に傘をさすと前が見えず危険なことが多いため前が見やすいように一部だけ透明になっているものもあります。デザイン性だけでなく、安全面も考慮されたものが子ども用のレイングッズに多いです。
大人も子供も雨の日を楽しく、おしゃれに過ごせるような工夫をした商品が多く販売されています。ただでさえ憂鬱な雨の日をかわいい自分のお気に入りのレイングッズを取り入れることでいつもより雨の日を楽しく過ごせるのではないでしょうか。また、安全面に考慮したものも多いため大人も子どもも雨の日の危険を少しでも減らし、安全に雨の日を過ごせるようになのではないでしょうか。